スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

親の部屋突じゃああああ(☝ ՞ਊ ՞)☝

投稿者 Td_八神はやて

ドモヽ(´Д` ) ( ´Д`)ノドモ
親に部屋突されたのでそのことについてw
厨二病全開で書きます

それは・・・2012年10月20日の事だった。
いつも通りmumbleをつないでクラメンと話し込んでいて、その日の6:30に就寝した。
そして12:30を過ぎたころ、昨夜閉めたはずのドアがいきなり開いたのでびっくりして起きた。
そして、ドアを開けた先にいたのは自分の両親(突然のラスボスの登場)
夢かと思って母親を触ったり目をこすったり、頬をつねったりしたが
親から「何してんのあんた?w」と言われた瞬間、これは夢じゃない!ということが分かった
だが、父親が痩せてた事もあって夢じゃないかとマジで思った。
そして両親が部屋に入ろうとする、だがアニメグッズを見られるわけがいかない!と思って
自己防衛システムが発動して親を外に出そうとするも、もう中が見られてるので早々に諦めた
母「ヘ(゚д゚)ノ ナニコレ?」
俺「・・・」
父「ハハハwww」
母「これはひどい」
父「人の趣味だから否定するなって、人にはいろいろ趣味があるだろ」

これほどまで父親が素晴らしく見えたのは間違いない
母親もすぐに認めて晴れて俺のアニオタは親公認となった

父「これじゃ彼女もできないでしょw」
母「まさか友達もいないんじゃ?」
俺「友達は普通にいるがな(´・ω・`)」
母「それって、やっぱ友達もアニメ系?」
俺「そっち系もいるけど普通の奴もいる」
父「そっち系の奴と仲良くするのが一番いいぞ~、もちろん、普通の奴も大事だが」
母「そうやね、でも彼女どうするん?」
俺「理想の彼女は金食いはダメというか、使ってもいいんだけど借金作らないぐらい、家事ができる、
  趣味をわかってくれる人じゃないと無理かな~」
父「それに付け加えて、常識がないと俺らが無理やな」
母「常識ないのは論外」
俺「そうそう」

案外両親と意見が一致してしまったところである
俺自身もあまり常識がないという認識なのでということもあるが、人がいる前で馬鹿笑い、大声、酔っ払い、
喫煙は俺としても願い下げである、というかそういうのが大嫌いというのがある

母「何回電話してもでないから死んでるのかと思った」
俺「いつ電話した?
母「9時ぐらい」
携帯を見る、着信履歴12件
父「お母さんが死んでるんじゃないかとかいうから着ちまったんだよ」
母「だって電話に出ないんだもん、というかお父さんのほうが心配してたよね」
父「そりゃ死んでるとかいうから心配もするさ」

なんだこの仲がいい夫婦
このまま末永く過ごしてほしいものだ

そこからお題が変わり俺の金の消耗が激しいことについてものすごく怒られた。
なんだかんだで1時間ぐらい説教されたのち、3人で昼飯を食うことになって母親が作った
2人分しかない弁当とコンビニ弁当を食べた。
久々にまともなものを食べたせいで、全部が全部すごくおいしかった
ただ、いつもより味付けが薄かったので味を薄くした?と聞いたら
父親の糖尿病治療とダイエットのために変えてるとの話だった
父親はここ2年、禁煙し、2か月ぐらいパチンコを止めたり、ダイエットしてるんだとか
正直、たばこの禁断症状とかパチンコとかダイエットとか自分はやったことないので辛さがわからないが
感動した

親が帰るころになって今月は5千円で過ごせよ?といわれたのですごく感謝した、
ここ10日間を親が送ってきたレトルト食品をたよりに0円で生活していたためである
また、別で1万円振り込んでるとも言われ、頭が上がらなかった
さらに、父親が「毎月3万円振り込むという約束をしてるからちゃんと暮らせよ?」
と言い母親が「うちは金がないんだから大事に使いないね・・・」と言われた
両親が神々しくて見えなかった
そして両親を見送って、部屋に戻った。
素直にかっこいいと思える人間になりたい、そう思った

END

以上です。親が理解してくれて今はすごく落ち着いてます。
まず、学業に励み、次に金をためてなにかお返しができればと考えてます。
今のままじゃ無理だろとか思うかもしれませんが、自分の場合順番と消費が問題なのでそこを改善しようと。

さて長くなったのでこの辺にしときます。
最後まで読んでくださった方々ありがとうございました。
それでは
(´∀`*)ノシ バイバイ
スポンサーサイト
[ 2012/10/20 18:17 ] その他 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tpdn.blog.fc2.com/tb.php/109-5e3eb816





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。